ドキュメントDX

ドキュメント業務
デジタル化サービス

ビジネスの現場で発生するさまざまなドキュメントのデジタル化、処理の自動化で業務効率化を加速

200社以上のお客様にご利用いただいています。
導入事例のご紹介はこちら ▶

ドキュメント業務の課題

ビジネスの現場には他社や顧客とやり取りする多くのドキュメントがあり、さまざまな種類・形式が混在しています。

紙のドキュメントは輸送、各種システムへの手入力、紙の保存など、非効率な業務の原因となっています。また、同じ業務で扱うドキュメントに紙と電子データが混在していることにより業務が煩雑化しています。

ドキュメント業務の課題によるコスト・作業時間例

ドキュメント業務をデジタル化することにより、コスト・作業効率を大幅に改善することができます。

ドキュメント業務デジタル化サービスとは

ドキュメント業務の効率化を実現するために、PFUはお客様の業務プロセスの課題を抽出し、課題解決に向けた最適な製品・サービスをご提供します。

ドキュメント業務デジタル化サービスの提供範囲

  • 電子化
    デジタル化により、スピーディーな情報伝達と紙・電子の業務を一本化

    さまざまな業務シーンで発生する紙文書を電子化し、物理的に離れた拠点のドキュメントを即座に活用可能とします。また、紙文書と電子データの混在管理を解消し、業務プロセスの簡素化に貢献します。
    PFUは世界シェアNo.1(*1)のスキャナーを提供しており、お客様のご利用シーンに応じた最適な機種をお選びいただけます。

    データ化・入力
    AI-OCRとRPAによる入力業務を自動化

    スキャンした紙文書や電子データからAI-OCRを用いてテキストデータ抽出し、RPAを用いてシステムへ自動入力させることが可能です。
    PFUは国内シェアNo.1(*2)のAI-OCRソフトウェアを自社開発しており、他社OCR製品の取り扱い実績も豊富です。対象となる帳票の特性に合わせた製品選定や読取チューニングのノウハウで高精度な文字認識を実現します。

    保存・検索
    さまざまな形式のドキュメントを一元管理した、安全なデータ利活用

    保存したドキュメントを効率的に検索・参照することができ、データ利活用を促進します。また、ペーパーレス化による紙文書の輸送費や保管費などの管理コスト削減効果もあります。さらに機密情報を含むドキュメントの適切なアクセス制御によりセキュリティを確保し、ガバナンスを強化します。
    PFUはお客様のご要望に合わせて、クラウド環境またはオンプレミス環境のファイリングシステムを実現します。

    ドキュメント業務効率化に向けたPFUの強みと実績

    3つの強み

    成功へ導くフレームワークとスペシャリスト

    200社以上の導入実績と社内実践に基づくフレームワークと、文書情報管理士(JIIMA認定)の資格を持つ、スペシャリストにより確実にデジタル化を実現します。

    ドキュメント業務デジタル化フレームワーク

    • お客様の業務課題解決に最適な製品・サービスを適用するための事前検証
    • 迅速なスタートアップやシステム拡張
    • 導入後の運用を成功に導く稼働後支援と継続的な運用支援

    より効率的な業務プロセスを実現するノウハウ

    ドキュメント業務のデジタル化は各社の実業務に適したシステム設計が求められます。PFUにはデジタル化の効果を最大化させるノウハウがあります。

    ノウハウの一例

    • 紙の属性、電子化の目的に合わせたデバイス選定、スキャニング方式の適用
    • 帳票種別、フォーマット種別、処理量に対し、最適なOCR方式を適用
    • 業務に即した参照・検索のUIを備えたファイリングシステムの提供

    お選びいただける幅広い製品ラインナップ

    お客様のドキュメント業務に最適な製品を活用してデジタル化を実現します。

    取扱製品の一例(*3)

    導入事例

    ドキュメントのデジタル化により業務効率化を実現した事例をご紹介します。

    :PFUが提供した機能

    :お客様環境を利用

    出来高払い支払期日
    10日短縮

    建設業の出来高査定業務
    【株式会社松村組 様】
    電子化
    データ化・入力
    保存・検索

    請求書処理に必要な出来高査定システムの自社更改に合わせて、電子化から保存・検索までの仕組みを導入して支払いサイトを10日間短縮しました。この仕組みを経費精算業務にも応用し、全社で年間1,000時間以上の経費申請工数削減を見込んでいます。

    文書管理コスト
    3,000万円/年 削減

    卸売業の財務部経費計上業務
    【株式会社 JALUX 様】
    電子化
    データ化・入力
    保存・検索

    経費処理や売上・仕入計上処理の申請承認に紙運用が残っていました。そこで、運用を大きく変えず電子帳簿保存法に対応した文書管理基盤とワークフローシステムを導入しました。ペーパーレス化の実現でリモート環境でも申請承認が可能となり、年間3,000万円の文書管理コスト削減を見込んでいます。

    契約管理業務
    4,400H/年 削減

    契約書電子化伝票入力業務
    【横浜環境保全株式会社 様】
    電子化
    データ化・入力
    保存・検索

    産業廃棄物の収集と処理は制度に基づいて厳密かつ適正に遂行する必要があるため、日々大量のエビデンス書類が発生します。契約が発生する都度、契約書の内容をシステムに手入力していました。スキャナーとAI-OCRを導入することで、入力業務と契約書管理業務を合わせて年間 4,400時間の削減を実現しました。

    受付事務作業
    4割効率化

    保険業の多種の紙帳票を扱う業務
    【第一生命保険株式会社 様】
    電子化
    データ化・入力
    保存・検索

    紙文書を扱う業務において、システムへの入力作業、内容の点検作業について自動化を検討していました。AI-OCRの導入により、帳票700種類、年間1,700万枚について業務を止めることなく、システム入力から内容の点検作業まで含めて約4割の効率化を実現しました。また人的リソースをより付加価値の高い業務にシフトし、新たな働き方が創出できました。

    納品作業
    700H/年 削減

    製造業の購買部門納品業務
    【PFU自社事例】
    電子化
    データ化・入力
    保存・検索

    商談数の増加に比例して発生する外部調達の事務処理時間の短縮に課題がありました。そこで、受取り納品書をスキャンするだけで購買システムへ入力し、データ保存作業までを自動化する仕組みを導入しました。作業と検索に要していた時間が短縮され、年間約700時間の業務工数削減につながりました。

    お気軽にお問合せください

    「詳しく知りたい」「自社に適用するとどうなるのか」
    「見積りが欲しい」など、
    お気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせ

    「詳しく知りたい」「自社に適用するとどうなるのか」「見積りが欲しい」など、お気軽にお問い合わせください。