電帳法対応、こんなお困りごとありませんか?

  • どこから手を付けていいか分からない
  • 法令が難解で理解しにくい
  • どうやって進めたらいいのか分からない
  • どういうシステムがよいのか分からない
  • いつから対応すべきか分からない
  • 何をどこまで対応すればいいのか分からない

電帳法対応、こんなお困りごとありませんか?

電帳法の法令要件に対応した「電帳法サポートソフトウェア」と「導入ガイド」をセットにしたパッケージ商品です。
お客様の電帳法対応をしっかりと成功へ導きます。

あんしんエビデンス管理の基本パック「導入ガイド:規程や運用方法の整備と作成、社内規程と業務フローのひな形、システム導入の準備方法」

JIIMA認証で法的要件をチェック済みだから“あんしん”

JIIMA認証は電帳法の要件を満たしていると判断したものを公益社団日本文書情報マネジメント協会が認証するものです。JIIMA認証を取得したソフトウェア、ソフトウェアサービスを適正に使用することで、法令に準拠した税務処理業務を行うことができます。

  • 電子書類ソフト法的要件認証
  • スキャナ保存ソフト法的要件認証 令和3年改正法令基準
  • 電子取引ソフト法的要件認証 令和3年改正法令基準

さまざまな国税関係書類に対応

請求書、領収書など、電帳法の対象となるさまざまな国税関係書類に対応(紙書類だけでなく、電子書類、電子取引にも対応)しているため、まとめて対応することができます。

  • 紙書類
  • 電子書類
  • 電子取引

業務システムとエビデンスを分離することで長期運用を実現

既存の業務システムに手を加えず、エビデンスの保存庫を外付けでする形でアドオン導入することができます。
電帳法では7~10年間の保存が求められます。業務システムとエビデンスを分離することで、既存システムの改修(変更,入替等)影響を最小限に抑え、長期運用を実現します。

  • 既存システムに対して
    外付けで対応
  • エビデンスの分離により
    長期運用を実現

難しい電帳法対応を短期間かつスムーズな導入が可能

理解が難しく、対応に手間のかかる電帳法対応。進め方がまとめられた「導入ガイド」で短期でのプロジェクト立上げが可能です。
紙や電子書類であれば、業務・書類・部門を絞ったスモールスタートから始められます。
類似業務、類似書類の横展開を段階的に進めることができ、全社でのスムーズな電帳法対応を実現することができます。

  • 短期でのプロジェクト
    立上げ可能
  • 横展開でスムーズな
    導入を実現

改正電子帳簿保存法
オンラインセミナー

PFUが15年以上の電帳法対応ノウハウを詰め込んだ「あんしんエビデンス管理」の特長を分かりやすく解説します。改正電帳法対応を成功させたい企業の経理、情報システム部門のご担当者様必見です!

難しい電帳法対応を成功へ導く3つの理由

「規程」「運用管理」「システム」が複雑に絡み合うため、対応が難しい電帳法対応。
あんしんエビデンス管理は、「導入ガイド」と「システム」を連携させながら進める仕組みでこの問題を解決し、
お客様の電帳法対応をしっかりと成功へ導きます。

1.検討すべき項目がすべて盛り込まれた導入ガイド

PFUが15年以上にわたって経験したノウハウを導入ガイドに凝縮。電帳法対応を効率よく理解できる法令の解説、対応を進めるための進め方、フレームワークを提供します。

  • 導入手順書
  • ワークブック
  • 事務処理規程
    説明書
  • システム化
    業務フロー説明書
  • あんしん
    エビデンス管理
    マニュアル
全188ページ(OnBase版)

2.日々の運用に必要なツールとサポート

これまで多くのお客様に導入頂いてきた豊富な実績から生まれた、税務調査対策に必要なツール群をまとめて提供します。

導入前から導入後まで、電帳法対応のスペシャリストがお客様のご相談やご質問に対応します。

導入ガイドレクチャー

電帳法対応の進め方を相談したい

電帳法の解説、現状調査から電帳法対応の準備まで進め方を電帳法対応の専門家が導入までしっかりサポート。

プロフェッショナルサポート

導入後に発生する運用の相談をしたい

導入後に発生する電帳法対応業務や運用に関する疑問を専門家が解決します。

3.お客様の環境に応じた製品ラインナップ

クラウドストレージ活用から電子化による業務効率化まで幅広いニーズに対応。費用/システム計画/ポリシーに合わせて選べます。

クラウドストレージ活用

  • 電帳法対応も
    Boxを利用したい

    あんしん
    エビデンス管理
    (Box)
  • 手軽に電帳法ファイリングを行いたい

    あんしん
    エビデンス管理
    (SharePoint Online)

業務システムと連携した一元管理

  • 利用者に意識させることなく、電帳法対応したい

    あんしん
    エビデンス管理
    (OnBase)
  • 利用者に意識させることなく、初期費用を抑えて電帳法対応したい

    あんしん
    エビデンス管理
    (Hyland Cloud)

改正電子帳簿保存法
オンラインセミナー

PFUが15年以上の電帳法対応ノウハウを詰め込んだ「あんしんエビデンス管理」の特長を分かりやすく解説します。改正電帳法対応を成功させたい企業の経理、情報システム部門のご担当者様必見です!

改正電子帳簿保存法
オンラインセミナー

打合せにて詳しく説明してもらいたい、見積が欲しい、電帳法対応について相談したい場合などお気軽にお問い合わせください。

電帳法対応、今すぐはじめよう!

電子帳簿保存法対応の「準備」をすぐに始められます! 詳しくはこちらをご覧ください