ScanSnap Tipsの記事一覧

digiup170-1.jpg

ScanSnap

仕事・暮らしの「あの作業」がラクになる!スキャナー「ScanSnap」とは?

「スキャナー」と聞くと、多くの人は"オフィスで使うもの"というイメージを抱くのではないでしょうか。 確かに職場で使う機会も多いですが、働き方が多様化した今、自宅に1台あると大活躍! 資料の共有・確認依

家庭にあふれる紙・書類の整理方法|3つのコツですっきり片付く!

暮らし

家庭にあふれる紙・書類の整理方法|3つのコツですっきり片付く!

「とりあえず...」で玄関の端につい溜めてしまったDMやチラシ、後で見ようと思ってテーブルに置いたままのプリント、必要そうだからと、引き出しや本棚に無造作にしまった取扱説明書など。気づくと溜まってしま

領収書やレシートをスキャンしてデータに! 確定申告を効率化

仕事 お金

領収書やレシートをスキャンしてデータに!確定申告を効率化

個人事業をしていると、日々の取引の中で大量の領収書やレシートが発生します。 確定申告をするには、そうして日々発生する領収書やレシートを帳簿につけたり、申告ソフトに入力したりしなければなりません。これに

家計簿を簡単に続けるならコレ!厳選2アプリをご紹介

暮らし お金

家計簿を簡単に続けるならコレ!厳選2アプリをご紹介

世の中の目まぐるしい情勢変化に伴い、変動し続ける食料品価格やガソリン代...。「いつもと変わらない生活をしていたはずなのに、気づいたら貯金額が目減りしていた」なんて事にならないよう、家計の管理をしっか

文具王のScanSnapスーパー活用術⑫「スキャンする書類編」

ScanSnap

文具王のScanSnapスーパー活用術⑫「スキャンする書類」編

はい、こんにちは、文具王です。文具王のScanSnapスーパー活用術。今回のテーマは、スキャンする書類について、です。 新年度が始まり、入社、入学、転勤など、様々な変化とそれに伴う様々な書類が身の回り

レシートをスキャンするだけ!今度こそ続けよう家計簿管理

暮らし お金

レシートをスキャンするだけ!今度こそ続けよう家計簿管理

もう少し貯金をしたい。毎月、何にどれだけ出費しているのかを可視化したい。 そんなときは家計簿をつければ一目瞭然ですが、記帳はかなり面倒で挫折する人も少なくありません。ただ、最近では便利な家計簿アプリの

忙しい社会人でも大丈夫!勉強が続けられるコツをご紹介

学び

忙しい社会人でも大丈夫!勉強が続けられるコツをご紹介

いきなりですが、みなさんは社会人になってから「勉強」していますか? スキルアップのために勉強したいという気持ちはあるけど、仕事に家事に趣味、とやることがたくさんあって、勉強時間がなかなか取れないという

文具王のScanSnapスーパー活用術⑩「年賀状編」

ScanSnap

文具王のScanSnapスーパー活用術⑩「年賀状」編

文具王です。文具王のScanSnapスーパー活用術。今回のテーマは年賀状です。 新年の紙ものと言えば年賀状。みなさんは、受け取った年賀状をどうされていますか?もう最近は年賀状を出していないとか、年々枚

文具王のScanSnapスーパー活用術⑪「確定申告編」

お金 ScanSnap

文具王のScanSnapスーパー活用術⑪「確定申告」編

はい、こんにちは、文具王です。文具王のScanSnapスーパー活用術。今回のテーマは確定申告です。 本業でも副業でも個人でお仕事をされている方は毎年頭が痛いのが確定申告。領収書やレシート、請求書など、

【受験生必見!】勉強のモチベーションを上げるコツとおすすめアプリ

学び

【受験生必見!】勉強のモチベーションを上げるコツとおすすめアプリ

勉強しなきゃいけないけど、モチベーションが上がらない...。すぐにやる気がなくなってしまう...。そんな時、どうしていますか? ちょっと休憩?お菓子?それともスマホ?そのまま、ますます勉強から遠のいて

文具王のScanSnapスーパー活用術⑨「アイデア・メモ編」

仕事 ScanSnap

文具王のScanSnapスーパー活用術⑨「アイデア・メモ」編

皆さんは、普段なにげに書き留めたメモをどうしていますか? 私はいろんなことをメモしたり紙に書いて考えたりします。ToDoリストや買い物リストのような、用が済んでしまえば不要になるものから、講演や執筆の

どんな紙の書類もこれ一台!軽くて便利な小型モバイルスキャナー

ScanSnap

どんな紙の書類もこれ一台!軽くて便利な小型モバイルスキャナー

どうしても増えてしまう紙の書類。形や大きさもさまざま。パソコンやスマートフォンで見られるようにしたいと思いながら、デジタル化のハードルの高さを感じている人も多いでしょう。 そんな方におすすめしたいのが

SPECIAL
CONTENTS
特集・連載

特集・連載をもっと見る