DynaEye11 高精度な文字認識を実現するAI-OCRソフトウェア

DynaEyeは様々な業種・業務でお使いいただき、1997年の販売開始以来、累計7,700社以上のご利用実績があります。その一例をご紹介します。

導入事例のご紹介

活用シーン

  • 自治体

    申請書受付業務

    帳票が多くても、1ページ目の認識が終わるとすぐに確認でき、待ち時間が不要

    帳票例:給付金申請書

    給付金申請書。1ページ目の認識が終わるとすぐに確認でき、待ち時間が不要。
  • 業種共通

    アンケート結果分析業務

    アンケートの自由記入欄も高精度に読み取れ、入力作業が大幅短縮

    帳票例:アンケート用紙

    アンケート用紙。自由記入欄も高精度に読み取れ、入力作業が大幅短縮。
  • 製造業

    検査成績書の確認業務

    二人体制の確認作業をOCRにより一人で作業でき、さらに確認漏れも解消

    帳票例:検査成績書

    検査成績書。二人体制の確認作業をOCRにより一人で作業でき、さらに確認漏れも解消。
  • 流通業(小売)

    顧客管理業務

    住所などのフリーピッチ手書き文字を高精度にデータ化でき、入力作業が効率化

    帳票例:入会申込書

    入会申込書。住所などのフリーピッチ手書き文字を高精度にデータ化でき、入力作業が効率化。

業種・業務でのご利用例

  • 自治体・官公庁

    自治体・官公庁

    • 介護保険
    • 認定審査会システム
    • 調査表や意見書の入力(介護認定調査票、税・公共料金納付書など)
  • 文教

    文教

    • アンケート用紙、成績報告書、健康診断カード、進路指導調査票など
  • 流通・製造

    流通・製造

    • ギフト申込書、注文書、輸送伝票、出荷伝票、検査票、産指示書など
  • 農林水産

    農林水産

    • 荷受伝票、出荷予約票など
  • 金融

    金融

    • 営業店システム
    • 窓口でのOCR入力(保険契約申込書、住所変更届など
  • 医療・福祉

    医療・福祉

    • 診票、初診申込書、検査依頼書、訪問介護実施記録、介護アセスメント票など
  • 情報出版

    情報出版

    • 雑誌綴込みはがき、資料請求はがきなど